ブログ

メイツエンジニア後藤健太インタビュー

img_8115

今回は、メイツエンジニア後藤健太のインタビューです。

株式会社メイツに入る前
【エンジニアに興味を持ったきっかけは?】
なんとなく高校時代に携帯電話(ガラケー)が流行って、
Webを見てすごいな~と思って、興味を持ちました。
その後、大学もそのままエンジニア方面の学科に入って勉強しました。

【そのままメイツに就職したんですか?】
そこが難しくてですね~笑
エンジニアのボス近藤君しかいないときに、バイトでメイツに入っていたんですが
その後1度大手通信系の会社に就職して、半年で辞めてメイツに再就職しました。

【バックエンドに興味を持ったきっかけは?】
もともと、どうすればうまく目的を達成できるか?
ということを考えることが好きで興味を持ちました!

【もうエンジニアを目指して何年経っていますか?】
高校生を入れたら10年、除いたら8年です。
高校生の時は、ちょろっとホームページを作ったりしていましたよ。

現在

【主にどのような仕事をしていますか?】
エンジニアの中でもバックエンドを担当しています。
具体的には、メイツの塾で使われている学習アプリケーションのデータベースを作っています。
たとえば、生徒が学習アプリケーションで問題を解いていく中で合っている問題、間違っている問題のデータをうまく溜めていけるように構造を考えるなどの仕組みを作りですね。

【やっていて嬉しいこと・大変なことは?】
メイツがベンチャー企業で少数なので、
データベース担当が自分しかいないんですね。それが大変なんです笑
その反面、教えてくれる人がいないので、調べたり、考えたりして自分が作っていく中でうまくいった時はとても嬉しいです。
後、私自身PHP・サーバーもやっていて全体の仕組みの意見を出して、
自分の意見が通った時はやりがいがあります。

株式会社メイツについて

【メイツのいいところは?】
関係がフラットなところですね。
後、色々なところが自由です!
例えばこういう技術取り入れたい!と思ったらすぐに取り入れられるし、
他の会社(自分も大手に入っていた経験があるので)よりも好きにやっていける環境が整っています。

将来の夢は?
私は負けず嫌いなので、データベース(メイツではMySQL)の言語において、一番詳しくなりたいです!
メイツではエンジニア・デザイナー・教材作成・塾講師を募集しています。

教育を変えたいと思っている方、少しでも興味がある方、1度オフィスに遊びに来てみませんか?

応募はこちらから→

タブレット教育アプリ開発・エンジニアインタビューについて


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る