ブログ

メイツエンジニア近藤峻輔インタビュー

img_8244-1

今回はメイツエンジニアメンバー近藤峻輔インタビューです。

株式会社メイツに入る前

【メイツに入る前の経歴を教えてください】
僕、結構変わっていると思うのですが笑
まず、高校卒業後にアメリカに行きました!
そこからアメリカの大学でデザインを学んで、
今年の4月に別の会社に入社。
ですが、もっとアプリ作りをやっていきたいという気持ちと、
教育に興味が元々あったということで
それにピッタリな教育×ITの会社”メイツ”で働き始めました!

【いつからエンジニアという道に興味を持ったのですか?】

大学生の頃です。大学では、デザインの勉強をしていました。
次第にその知識を使ってアプリを作りたいなーと思うようになりました。

【その頃実際どの様なアプリを作りましたか?】

初めて作ったアプリは、料理のアプリで食材を3つ入れるとそれを使った料理が出てくるというものです。

 

現在
【いつから働き始めたのですか?】
2016年9月から働き始めて、10月から社員になりました。

【現在はどんなお仕事をしているんですか?】

今は単発のアプリ制作・インターン生の教育を行っています。
アプリはフロントエンドとして仕事をしています。

【具体的にどんなアプリを作っているんですか?】

メイツが運営している10教室の塾の先生達が、実際に授業をして
こういうアプリ欲しいな~と思ったものを形にします。
最近だと、都立高校の入試形式が変わったので
それに合わせて内申点や成績を打ち込むと合否が判定できるアプリを作りました。

【やっていて大変なこと、嬉しかったことはありますか?】
大変なことは、まだ入社したてで分からないことが多いということと、
また、プログラミングのことってネットにあまり情報が上がってないので、
自分で情報を集めて作っていくことが大変です。

嬉しいことは、自分の作ったコード(データ)を上司の方々に見てもらって、アドバイスがもらえるので
すごくいい機会与えてもらっていると思います。

【明日のためにやっていることはありますか?】

勉強のみなので、その日に思ったことをできるだけ解決してから寝るようにしています。

 

株式会社メイツについて

【メイツのいいところは?】

優しい人がとても多いです。
また、コードを見てくれたり成長を与えてくれる
また、社長の遠藤さんが塾だけでなくエンジニアも大切にしているところが素晴らしいです。

【メイツのインターン生は最初どのようなことをするんですか?】

メイツで以前作った教材・本を使って、課題をこなしてもらいます。
まずエンジニアの知識を身につけてもらい、その後メイツ単発アプリのお手伝いをしてもらいます。

【初心者の方でもインターン出来ますか?】

はい。大歓迎です。
初心者の方でも本を貸し出したり、
教えてくれる人が必ずいるので学ぶ環境が整っています。
現在も東京で2人、大阪で1人のインターン生が勉強をしています。

【エンジニアはどのような人に向いていると思いますか?】

エンジニア全体でいうと、論理的な人だと思います。
フロントエンドでいうと、アプリを使っているときに、こうしたらもっと良くなるのに~と思う感覚をもっている敏感な人ですね。

【最後に、新しく入ってくる人たちへのメッセージをお願いします】

メイツはベンチャーらしくどんどん人が増えていて、とても成長が感じられる職場です。
そういう姿を見たい!という方お待ちしております。

【今の仕事における将来の夢は?】
塾からはじまって、学校の現場の教科書もメイツで置き換えられるようにしたいと思っています。

 

教育を変えたいと思っている方、少しでも興味がある方、1度オフィスに遊びに来てみませんか?

応募はこちらから→

【メイツエンジニア人材募集】

http://mates-edu.com/product/engineer


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る