ブログ

メイツWebデザイナー吉田インタビュー

yoshida

メイツWebデザイナーメンバー吉田インタビューです。

株式会社メイツに入る前

【入社するまでの進路を教えてください】

元々教育系のベンチャーで働いた後、映像制作をフリーでやっていました。
その時にメイツ副社長の伊藤さんと、友人として付き合いがあり、メイツの映像制作に携わるようになって、現在は社員として働いています。

【メイツに興味を持ったきっかけは何でしたか?】

そうですね~笑
メイツに入る1~2年前から、伊藤さんからメイツの話を聞いて面白いとは思っていましたが、まさか自分が働くとは思ってもみなかったです。笑
フリーで映像制作をやっていてメイツの仕事に携わっている時も、まさか社員としてメイツで働くと思ってはいませんでした。
メイツの映像制作に携わるようになってから、もう2年が経ちますね。

 

【メイツで働こうと思った理由を教えてください。】

1番の理由は映像制作に携わっている時から、やりたいことを好きにやらせてもらえる環境があると思っていました。
もちろん成果が一番大切なので、やりたいことを好きなだけやることは難しいですが、業務時間内にやって満足していない仕事や、自分がやりたいことがあれば、業務時間外を使って勉強していいよ!とスキルアップを応援してくれる会社なので、メイツであればやりたいことを、とことん追求出来ると思ったからです。
またメイツメンバーは、仕事をする時に課題をどう解決していくか?ということに対して楽しみながら取り組んでいる人が多いと思いました。そんな面白い人が多いところも働こうと思った理由の1つです。

現在

【現在の業務は?】

Web関係のディレクションを行っています。
ただディレクションをするだけではなく、必要であればWebのデザインからコーディング・アプリのデザイン制作・イラストレーターを使って作業をしたりもします。その他にも、写真撮影や動画撮影や編集も行っています。
※コーディングとは?
Webサイトを作る際にHTML, CSS, JavaScriptなどの言語を使い、色を変えたりしてWebサイトを制作すること。

【具体的にはどんな仕事をしていますか?】

メインはWebやアプリのディレクションを行っています。
例えば新しいサービスのWebサイト・アプリを制作する際、ターゲットに訴求するために、どうしたら1番刺さるかということを考えながらサイト・アプリの構成を組み立てて大枠を作っていくというパズルの様な作業を行っています。
その後、構成が決まったら、イメージをデザイナーアルバイトに伝えて作ってもらいます。
それが、制作物が完成するまでの僕の仕事です。
また、現在は新規プロジェクトのプログラミングスクール開校にも携わっています。サービスの内容を考えたり、どうしたらターゲットに面白く学んでもらえるかなどを考えたり、日々奮闘しています。

【やっていて嬉しかったこと、大変なことは何ですか?】

個人的に嬉しいことは、デザインが良いと思えた時です。
またオフィスから1分くらいのところに塾があり、塾の現場との距離が近いので制作物に対する生徒・講師の反応を見る機会が多々あります。そのときに思ってもいない良い反応が返ってきたときは素直に嬉しいです。
他にも、写真撮影を行って、いい意味で詐欺と言われたりすると嬉しいですね。
大変なことは技術の習得に苦労したことです。
メイツに入ってから、バナー制作やコードを書くなど、初めてのことが多かったので技術を習得することは大変でした。
今は指示を出す立場になり、マネージメントの難しさは日々感じています。
自分でやるのと、指示を出すのとでは全然難しさが違います!

【どうやって技術を身につけていったのですか?】

自分で本を読んだり、Webで調べたり、分からないことは先輩に聞いたりしながら自分のものにしていきましたね。

株式会社メイツについて

【どのような人がメイツWebデザイナーに向いていますか?】

僕自身、独学でデザイン・マーケティングをやったので経験があることより大切なことは、会社のことを知る・自分の立場で会社とどうかかわれるかということを考えて提案できる人、知識欲がある人、やる気がある人が一番だと思います。
人より何倍も努力できる人が向いていると思います。
技術がなくても、とりあえずやってみようという気持ちが強ければ大丈夫です!
【Webマーケティングの業務に携わると、最初はどんな仕事をやるんですか?】
最初は、HPやチラシなどのWebデザイン・バナー制作・コーディングなどを実務ベースでやってスキルをあげてもらいます。
今後どういうことをしていきたいか

【今の仕事における夢・目標を教えてください】

自分の関わるプロジェクトを成功させたいです。
今は、Web管理・プログラミングスクール・アプリ制作に携わっているので
そのプロジェクトが上手くいけばいいなと思っています!
後、会社にもっと色々な人が増えてきたら、今より面白くなるかなと思っています!

インタビューはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る