【プレスリリース】2017年4月よりタブレット指導の進学塾メイツがプログラミングも学べる通い放題の小学生コース開講

タブレット学習塾を12教室運営する株式会社メイツ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:遠藤尚範)は、2017年4月より弊社運営の進学塾メイツで、既存のタブレット学習に加え、学校の宿題やプログラミング学習もサポートする個別指導講座「平日おまかせコース」を開校します。
 
現在、小4〜小6の生徒を対象に自社開発の学習アプリを活用し、指導を行っていますが、今回は「平日おまかせコース」として、学習指導だけでなく、子供の興味関心を引き出すプログラミング学習など、学習意欲を高めるような指導も選択できる新しいコースを開講します。
 
 
 
▼進学塾メイツの小学生向け「平日おまかせコース」の特徴
①国数理社英指導から宿題管理まで生徒に合わせた個別指導が月40時間
苦手な科目や宿題内容に合わせて、毎回の指導内容を個別に決め、指導を進めていきます。苦手科目の克服や、宿題の管理など、徹底的に学習のサポートをします。また、中学に進学するまでに、基礎学力・学習習慣の定着を実現するため、平日16時~18時で自由に通塾できるようになっています。最大で1カ月40時間以上の指導が可能です。
 
②実際の指導現場から実現させた自社開発のiPad専用の学習アプリを活用
弊社では、学習時間・学習成績などを記録し、生徒の学習を可視化する問題演習用の学習アプリ『atom』や、生徒の入退室管理から学習状況の把握、指導報告まで一括して行うことができる学習塾管理システム『reco』など、実際の指導現場の問題を解決するために教育アプリ開発をしてきました。今回開講する「平日おまかせコース」でも、『atom』、『reco』を活用し小学生の指導を行います。「家では中々勉強しない」「やる気がなく、長続きしない」という小学生も、講師がアプリを使いながら徹底的にサポートします。指導後、講師が記入した生徒の学習状況、指導報告は保護者も確認できます。
 
③教科学習だけではない!興味・関心の幅を拡げるプログラミング学習もあり!
教科学習だけではなく、お子様の興味・関心を拡げるためのプログラミング学習も科目として選択可能です。
iPadを使って動かすことができるプログラミング学習用ロボット「Ozobot(オゾボット)」やAppleの公式プログラミング学習アプリ「SwiftPlaygrounds」など、お子様の興味・関心・経験に合わせて、学習教材を選択することができます。プログラミング教育必修化における文科省の目的でもある「将来のIT人材育成」に備え、「自分の思い通りにモノを動かせる喜び」に触れてもらうことを狙いとしています。また、メイツ塾生以外の方にも、土日や長期休暇にはプログラミングを体験してもらうことができるワークショップ等も開催する予定です。
 
▼進学塾メイツの小学生向け「平日おまかせコース」概要
開校日:月〜金(4月6日より開始)
授業時間:16:00〜18:00 ※入退室は時間内で自由に行えます。
対象:小4〜小6
月額:14,800円+税(今なら入塾金20,000円+税が無料)

 
▼『進学塾メイツ』について
小学4年生~中学3年生までが対象の、高校受験をメインとした学習塾です。
生徒が1人1台タブレットを使い、自社開発のタブレット学習アプリ『atom』(効率的に学習できるよう紙教材をアプリ化したもの)、『reco』(学習塾のあらゆる業務を効率化してコスト削減するアプリ)を使用しながら”第一志望の公立高校に受かること”を最終目標とした塾です。現在首都圏に3教室(高田馬場・石神井公園・南浦和 )運営しています。
 
▼HP・お電話にて無料相談・体験を受付中
高田馬場本教室:03-3232-1050
石神井公園教室:03-3996-3116
『進学塾メイツ』HP:http://mates-sch.com
 
【株式会社メイツについて】
本社:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-25-34
代表者:代表取締役社長 遠藤尚範
設立:2014年1月
電話番号:03-6233-7724
メールアドレス:info@mates-edu.com
URL:http://mates-edu.com/
事業内容:
  ・教育システム・アプリケーション開発・運用、その販売
  ・学習塾「進学塾メイツ」「個別指導塾WAYS」運営
  ・プログラミングワークショップ「テク部」運営

  • ブックマーク