教育2.0に向けた試み

タブレット教育アプリ開発・エンジニアインタビューについて

タブレット教育アプリ開発・エンジニアインタビューについて

エンジニア仕事概要・エンジニアインタビュー

◆メイツエンジニア概要

主に、弊社運営の教室で使用している学習アプリ・学習塾管理アプリの
教育システム開発を手掛けています。
【タブレット学習アプリ 】紙教材をアプリ化して学習を効率化したアプリ
【学習塾管理アプリ】学習塾のあらゆる業務を効率化してコスト削減するアプリ
「reco」 http://mates-atom.com/reco/

メイツのエンジニアは大きくフロントエンド、バックエンドに分かれています。

【フロントエンド】
Obj-C、Swiftを使い、個別指導に使用するiOS学習アプリケーションの開発、ツールの作成
【バックエンド】
PHP・MySQLを使い、サービスが利用されるためのITインフラ環境の構築( データベース、サーバーなど)のプログラミング
フロントエンド・バックエンド共に
現在弊社が運用している学習アプリ・学習塾管理アプリの継続的な運用と管理も行います。

その他にも

・HTML 、CSS、JSを使ったWebアプリケーション開発
・数式、英数字、漢字の文字認識エンジン開発
・英語発音の音声認識エンジン開発
・アダプティラーニング(個々の生徒にあわせて最適化した学習内容を提供すること、その仕組み)機械学習の開発
など、様々な教育システムの開発を手掛けています。

メイツエンジニア紹介

エンジニア 近藤泰佑

engineer

【主にどのような仕事をしていますか?】

現在は 弊社運営の進学塾メイツで運用している学習塾用問題集アプリを作っています。

【やっていて嬉しいこと・大変なことは? 】

大変なことはクライアントの要求にエンジニアが応えることが困難、もしくは応えるのに時間がかかる場合に、どこに着地点を持ってくかということです。
あとは、普通にクライアントからの要求がたくさんあった時にさばき切れないので、大変です。
嬉しいことは開発が終わるか一段落ついた後に、美味しいものを食べた時です。

【今の仕事における将来の夢は?】

まだまだエンジニアとして未熟なので、プログラマとしてもシステムエンジニアとしても腕を上げて、システム開発がもっと円滑に行えるようにしたいです。
詳しいインタビューはこちら
 

エンジニア 後藤健太

img_8115

【主にどのような仕事をしていますか?】

エンジニアの中でもバックエンドを担当しています。
具体的には、メイツの塾で使われている学習アプリケーションのデータベースを作っています。
たとえば、生徒が学習アプリケーションで問題を解いていく中で合っている問題、間違っている問題のデータをうまく溜めていけるように構造を考えるなどの仕組みを作りですね。

【やっていて嬉しいこと・大変なことは?】

メイツがベンチャー企業で少数なので、
データベース担当が自分しかいないんですね。それが大変なんです笑
その反面、教えてくれる人がいないので、調べたり、考えたりして自分が作っていく中でうまくいった時はとても嬉しいです。
後、私自身PHP・サーバーもやっていて全体の仕組みの意見を出して、
自分の意見が通った時はやりがいがあります。

【今の仕事における将来の夢は?】

私は負けず嫌いなので、データベース(メイツではMySQL)の言語において、一番詳しくなりたいです!
詳しいインタビューはこちら

エンジニア 近藤峻輔

img_8244-1

【主にどのような仕事をしていますか?】

今は単発のアプリ制作・インターン生の教育を行っています。
アプリはフロントエンドとして仕事をしています。

【具体的にどのようなアプリを作っていますか?】

メイツが運営している10教室の塾の先生達が、実際に授業をして
こういうアプリ欲しいな~と思ったものを形にします。
最近だと、都立高校の入試形式が変わったので
それに合わせて内申点や成績を打ち込むと合否が判定できるアプリを作りました。

【やっていて大変なこと、嬉しかったことはありますか?】

大変なことは、まだ入社したてで分からないことが多いということと、
また、プログラミングのことってネットにあまり情報が上がってないので、
自分で情報を集めて作っていくことが大変です。
嬉しいことは、自分の作ったコード(データ)を上司の方々に見てもらって、
アドバイスがもらえるので
すごくいい機会与えてもらっていると思います。

【今の仕事における将来の夢は?】

塾からはじまって、学校の現場の教科書もメイツで置き換えられるようにしたいと思っています。
詳しいインタビューはこちら

エンジニア 柏俣智哉

kashimata

【主にどのような仕事をしていますか?】

今、メイツが制作している学習管理アプリケーション『reco』のアプリの機能を作っています
フロントエンド側の機能を作っています。

【具体的にどのようなアプリを作っていますか?】

メイツが運営している10教室の塾の先生達が、実際に授業をして
こういうアプリ欲しいな~と思ったものを形にします。
最近だと、都立高校の入試形式が変わったので
それに合わせて内申点や成績を打ち込むと合否が判定できるアプリを作りました。

【やっていて大変なこと、嬉しかったことはありますか?】

やっていて嬉しかったこと、大変だったことは何ですか?
柏「嬉しかったことは、動きの難しい画面を作った時です。
最近だとメイツの学習管理アプリカレンダーを作った時です。
去年の10月から初めて、2月までかけて作り直しました。
大変だったことは、動きの難しい画面にバグ(コンピュータのプログラムにひそむ誤り )が出た時は直すことが大変です。

【今の仕事における将来の夢は?】

非ノイマン型コンピューターを作ることです。パラダイムシフトを起こしたいです。
今のPCはすべてノイマン型コンピューターなんですね。
それを非ノイマン型コンピューターに変えて革命を起こしたいです。
ガラケーがiPhoneに代わるくらい凄いことが起こります笑

エンジニア 山本真矢

yamamoto

【主にどのような仕事をしていますか?】

漢文アプリのインターフェイス(使う人に見えるところ )、後は英検アプリのUI(ユーザーインターフェイスの略) 、デザインを行っています。
僕は去年ほかの会社でデザインの仕事をしていたことがあるので今はデザイン・エンジニアどちらもやっています。

【やっていて大変なこと、嬉しかったことはありますか?】

大変なことは、現在制作中の漢文アプリの文章問題の表記を横表示から縦表示にすることが地味に大変です。
嬉しかったことは分からないバグ(コンピューターに潜む誤り)があって普段は調べないとできないんですけど、
今思い付きでやってみたら解決出来たことです!

【今の仕事における将来の夢は?】

現在、エンジニアのスキルを磨くためにエンジニアのアルバイトを週6日して
スキルアップのために頑張っています。
残りの1日は学校の宿題に追われるというサイクルです笑
これからも大学とアルバイトを両立させて、頑張りたいです。
詳しいインタビューはこちら

教育2.0実現に向けた試み

  1. 事業内容/メンバー募集

  2. タブレットを活用した塾紹介・講師インタビュー

  3. タブレット教育アプリ開発・エンジニアインタビューについて

  4. お問い合わせ

ページ上部へ戻る